• ホーム
  • フィンペシアは併用するとより効果が高い?

フィンペシアは併用するとより効果が高い?

皮膚を気にする男性

フィンペシアはAGAによる脱毛を改善する為の治療薬です。
AGAは特定の物質が原因となり毛根の活動が低下し、それによって脱毛が引き起こされています。
フィンペシアには問題の物質を抑制する働きがある為に、低下していた毛根の働きも正常化して脱毛を改善することができるのです。
ただし、フィンペシアだけでは薄毛になってしまった状態が改善されないことがあります。
フィンペシアの効果は医学的にも認められ脱毛を改善できる可能性が高いのですが、しかしながら言い換えれば脱毛を抑制する働きしかしないのです。
要は発毛をさせる働きは持っていませんので、抜け毛は治まる可能性があるものの薄毛の改善まではいかないかもしれないと言えます。
発毛作用を持っていないのがフィンペシアの弱点でもありますが、しかしながら発毛剤も併用することによってその弱点を補うことができます。
そして特に併用されることが多いのがミノキシジルです。
ミノキシジルもフィンペシアと同様に高い効果を持つ薬であり、AGA対策としても使用が推奨されています。
強力に発毛を促進する働きを持つ成分ですので、フィンペシアと併用をすることによって効果的な薄毛対策を行えるはずです。
なお、ミノキシジルにも弱点があり、それはAGAの根本になっている脱毛物質を抑制できないこと。
つまりミノキシジルを使用しても脱毛物質の存在があるせいで発毛効果が低くなってしまう可能性があります。
ですからミノキシジルのみでの対策をしても上手く薄毛が改善されないかもしれないのです。
両者はそれぞれで得手不得手がある薬ですが、しかし併用することによってお互いの弱点を補うことができ、尚且つ効果的なAGA対策を行えるようになります。

関連記事